肌に負担をかけないクレンジングジェルの効果とは?おすすめ11選

クレンジングジェルの効果がよくわからないという人やどんな商品があるのか知りたいという人のために、具体的に紹介していきます。ジェルの種類や特徴にも色々なものがあるので、自分に合うものを探してみましょう。

クレンジングジェルは肌に優しい

クレンジングジェルは、弾力のある触感で洗う時の肌への摩擦が少ないため、肌への負担も少ないといわれています。

また、ジェルはオイルのようにベタベタしたり、ミルクのようにメイクを落としにくかったりという心配も少なく、メイク初心者にも使いやすいです。

洗浄力は洗浄力の強いオイルと弱いミルクの間ぐらいで、デイリーメイクを落とすにはちょうど良いでしょう。

洗浄後もさっぱりとした洗い心地なので、比較的どのような人にもおすすめできるクレンジング剤です。

クレンジングジェルの種類と特徴

ジェルタイプのクレンジング剤は成分に何が多く使われているかでおおよそ「水性」と「油性」に分けられ、その配合量によって以下の3種類に分けられます。

それぞれどんな特徴があり、どのような人に向いているのか紹介します。

1. オイルフリーのクレンジングジェル(水性タイプ)

オイルフリーのクレンジングジェルは、低刺激でもっとも肌への負担は少ないと言えます。マツエクをしている人が使えるクレンジングジェルがこちらのタイプです。

また、普段のメイクがかなり薄めで、さっぱりとした洗い心地を好む人にもおすすめ。

オイルフリーのクレンジングジェルは、パッケージに記載されていることもありますが、ない場合でも成分表示の一番先に「水」もしくは「界面活性剤」が記載され、油分の表示がないことでオイルインのものと見分けがつきます。

2. オイルインのクレンジングジェル(水性タイプ)

こちらはオイルが入っている分、オイルフリーに比べて少し洗浄力が上がります。

よくジェルが伸びて馴染みやすいので、一般的には肌への負担はさほど大きくはありません。デイリーメイクを落とすのにおすすめです。

オイルインのクレンジングジェルは、パッケージの成分表示欄の一番先に「水」もしくは「界面活性剤」の表示があります。それらに加え、オイル使用の記載が見つけられれば、オイルフリーのものと区別ができます。

3. オイルで作ったクレンジングジェル(油性タイプ)

オイルをジェル化したクレンジング剤です。ジェルタイプの中ではもっとも洗浄力が高いのですが、ジェル状である分、メイクに馴染みやすいのでオイルタイプのクレンジングより肌への負担は少なくて済みます。
こちらは、ウォータープルーフ、リキッドファンデまできれいに落とせます。また、濃いめのメイクが好きだけど肌への負担を減らしたいという人にもおすすめできます。

成分表示の一番先にオイルの記載があればこのタイプのジェルなので、水性タイプと見分けはつきやすいといえます。

Q: マツエクしていても使えますか?

A: クレンジングジェルはマツエクしていても使えますが、おすすめできるのはオイルフリーのものです。

油分が入っていると、接着が弱くなってしまったり、エクステが傷むおそれがあります。

オイルフリーのクレンジングジェル製品の中には、「マツエクOK」と書かれているものもありますが、そのような記載がない場合はオイルフリー(成分表示欄にオイルの表記がない)のものを必ず選ぶようにしましょう。

クレンジングジェルの効果的な使い方

クレンジングジェルは使い方次第で、より肌に優しく、効果的な洗浄が期待できます

必ず使い方を読む

当たり前のことですが、クレンジング剤を購入したら必ず使用方法を確認するようにしましょう。誤った使用をすると、かえって肌に負担をかけてしまったり、肌荒れを起こしてしまったりするおそれがあります。

クレンジングを馴染ませる順番

クレンジングの時は、ジェルを馴染ませる順番も大切です。

基本的には、顔の皮膚の中でも強い方とされる部分を先に、弱い部分を後に洗うのが良いとされています。おすすめの順番は以下のとおりです。

  1. Tゾーン
  2. Uゾーン(あごやフェイスラインなど)
  3. 目元、口のまわり

手のひらであたためて使う

ジェルは乾いた手にとって、手のひらの上に10円玉大くらいに広げて、あたためてから使います。手の温度であたためることで、肌へのなじみがよくなります。

肌に直接のせてしまうと、ジェルがよく伸びず、メイクの落としムラができるおそれがあります。さらに、落としムラができることで、擦ってしまうため肌に負担をかけます。

一手間でメイクの落ち方が変わってくるので、ぜひこちらは実践してみてください。

乳化させてからよくすすぐ

ジェルを手のひらの上でよく伸ばしたら、顔に馴染ませていきます。その時あまりゴシゴシと肌をこするのではなく、優しくマッサージする要領で馴染ませることが大切です。

さらに、ジェルが顔の上に長い時間のっているのは肌に負担をかけてしまうので、できれば短時間ですませるようにしましょう。

そしてすすぐ時は、ぬるま湯でゆっくり丁寧に行うようにしましょう。

オイルの入ったジェルは水分を含むことで乳化され、汚れが落ちるようになっています。さっさとすませるのではなく、すすぐときは丁寧かつゆっくりめに行う方が効果的にクレンジングができるのです。

おすすめプチプラクレンジングジェルランキング

クレンジングジェルを使ったことがなく、まずは気軽に試してみたいという人におすすめの商品をランキングで紹介します。

[第1位]ビオレ メイクとろりんなで落ちジェル

  • メーカー:ビオレ
  • 内容量:170g
  • 価格:税込676円
  • 使い心地:しっとり

肌にゆっくりとなじませるだけで、ウォータープルーフのマスカラもリキッドファンデも落とすことができます。

商品名のように、ジェルの触感も「とろりん」としていて、ほのかなホワイトフローラルの香りがついているので、とても気持ちよくクレンジングができます。

また、グリセリンなどの保湿成分が約58%とやや多く配合されていることから、クレンジング後も肌がつっぱりにくく安心です。簡単にデイリーメイクのクレンジングをしたいという人におすすめのジェルです。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%AC-%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%A8%E3%82%8D%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB/dp/B01ID777GQ

[第2位]ソフティモ スピーディークレンジングジェル

  • メーカー:KOSE
  • 内容量:240ml
  • 価格:税込455円
  • 使い心地:さっぱり

オイルフリーのクレンジングジェルなので、マツエクをしている人にもおすすめです。また、アルコールフリー、無着色、無香料、パラベンフリーなども謳っているので、肌が弱い人も使いやすいでしょう。

ジェルはメイクや汚れに密着して、すすぎで水を加えることで泡立つようになります。

クレンジングジェルを使いたいけど、お手頃でできるだけ肌に優しいものが良いという人におすすめの商品です。
https://www.amazon.co.jp/KOSE-%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A2-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB-240ml/dp/B00B2GD8RI

 

[第3位]ちふれ クレンジングジェル

  • メーカー:ちふれ
  • 内容量:100g
  • 価格:税込540円
  • 使い心地:さっぱり

オイルで作られたクレンジングジェルなので、やや濃いめのメイクやリキッドファンデーションなどの油分の多いメイクにも対応しています。ジェル状ですが、伸ばしていくうちにオイル状に変化するテクスチャになっています。

なお、こちらの商品を効果的に使うためには、使用前は手や顔を濡らさず、乾いた手にジェルをとってメイクによく馴染ませる必要があります。

洗浄力の強いクレンジングを使うと、肌がつっぱらないか気になる人もいるかと思いますが、こちらもグリセリンなどの保湿成分がちゃんと配合されているので、クレンジング後に普通にスキンケアをすれば、そのような心配もなさそうです。

http://www.chifureshop.jp/fs/cfrec/cleansing/1050?_ga=2.220474712.1723792794.1508181820-18306875.1507237249

[おすすめ]オイルフリーのクレンジングジェル

とにかく肌に優しいクレンジングジェルを探している人、マツエクをしている人におすすめの商品を紹介します。

無印良品 マイルドクレンジングジェル

  • メーカー:良品計画
  • 内容量:120g
  • 価格:税込600円
  • 使い心地:さっぱり

デイリーメイクのクレンジングにおすすめの商品です。テクスチャは少し固めですが、手でよく伸ばすとメイクに素早くなじみます。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーであることに加え、低刺激設計のジェルです。

使用の際、手や顔が濡れていてもOKなのでバスタイム中に使っても大丈夫です。また、アンズ果汁や桃の葉エキスなどの天然成分が肌に潤いを与えてくれます。

メイクもちゃんと落としてくれつつ、肌にもやさしいというのが魅力的な商品です。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076450443

dプログラム マイルドクレンジングジェル

  • メーカー:資生堂
  • 内容量:125g
  • 価格:税込2,700円
  • 使い心地:すっきり

やや薄めのデイリーメイクのクレンジングにおすすめの商品です。商品名のとおり、肌に優しい低刺激設計で、デリケートな肌の人も使えるよう考えられています。

濃いめのメイクには適していませんが、薄めのメイクなら優しく馴染ませると十分おとすことができて、洗い上がりもつっぱりません。

クレンジング力の強さよりも、肌に優しいクレンジングジェルを探しているのであれば、こちらの商品がおすすめです。

http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=023701&online_shohin_ctlg_kbn=1

MARKS&WEB ハーバルクレンジングジェル

  • メーカー:MARKS&WEB
  • 内容量:130g
  • 価格:税込1,501円
  • 使い心地:すっきり

デイリーメイク〜少し濃いめのメイクのクレンジングに適してい商品です。

クレンジング力が強いタイプではありますが、保湿成分のグリセリンが肌に少しあたたかみを与えてくれるので、洗い上がりもつっぱることなくすっきりとしています。

また、ラベンダー精油とカモミール精油の香りにはリラックス効果があるので、身も心もすっきりとします。

使い心地も良いのに、癒し効果もある、女性には嬉しいクレンジングジェルです。

https://store.marksandweb.com/products/detail.php?product_id=22

オルビス クレンジングジェル

  • メーカー:オルビス
  • 内容量:150g
  • 価格:税込1,440円
  • 使い心地:しっとり

マツエクをしている人にもおすすめできる、クレンジング力よりも肌への優しさに配慮しているクレンジングジェルです。

最初はジェル状ですが、肌になじませるととろりとした液体状に変化するので、肌への負担も少なくて済みます。

また、ヒアルロン酸ナトリウム、マリンコラーゲン、ローヤルゼリーエキスといった美容液に入っているような成分が配合されているので、洗い上がりはしっとり、もちもちした肌になれます。

また、濡れた顔や手での使用もOKなので、バスタイム中にもゆっくり使えます。メイクが薄い時や敏感肌になった時に簡単に使えるジェルとしておすすめです。

https://www.orbis.co.jp/small/1201020/

[おすすめ]オイル配合のクレンジングジェル

オイルが配合されているクレンジングジェルは、デイリーメイクをより簡単に、肌に負担をかけずにクレンジングしたいという人におすすめです。

ハウスオブローゼ リファイニングWTクレンジングジェルオイル

  • メーカー:ハウスオブローゼ
  • 内容量:180g
  • 価格:税込3,564円
  • 使い心地:しっとり

オイルインのクレンジングジェルなので洗浄力があることはもちろんのこと、肌当たりがよく密着性の高いジェルなので、肌への負担が少ないのが安心です。

さらに、保湿成分としてダマスクバラ花エキス・テンニンカ果実エキス・大豆エキスなどの植物由来の成分が配合されていることから、洗い上がりもつっぱらずしっとりとしています。

オイルが入っていると肌が乾燥しやすいのではととられがちですが、植物由来の美容成分が配合されているジェルなら安心して使えるでしょう。

http://www.hor.jp/i/40284

イプサ クレンジングジェルEX

  • メーカー:イプサ
  • 内容量:150g
  • 価格:税込3,726円
  • 使い心地:しっとり

ジェルのテクスチャが少し固めですが、よく伸ばすとオイル状の液体に変わります。

伸ばすことでメイクによく馴染むので、毛穴の奥から汚れを落としてくれるようなすっきり感が得られます。

洗浄力は高めなのに、洗い上がりはしっとり、もちもちした肌になれるのも嬉しいポイントです。

https://item.rakuten.co.jp/cosmeprincess/125010738/

シンデレラタイム ブースターセラムナノクレンジングゲル高保湿タイプ

  • メーカー:True Nature
  • 内容量:310ml
  • 価格:税込2,030円
  • 使い心地:しっとり

ナノ化されたクレンジング粒子がメイクにぴったりと密着してくれるので、強くこすらなくてもきれいにメイクを落としてくれます。

また、同時にホホバオイルとスクラワンオイルが配合されていることから、洗顔時の皮脂膜の主成分が一時的に補われるので、洗顔後の肌のつっぱり感も少ないです。

さらにこの商品の特徴としては、AHA・酵母エキス・センブリエキス・ダイズ種子エキス・甘草根エキス・ホメオシールド・アルガンオイルの7つの美容成分がバランスよく配合されていることが挙げられます。

このことで、洗顔後のスキンケアもスムーズに済ませられます。

クレンジングジェルでありながら、美容液のような役目も果たしてくれる一石二鳥の商品といえそうです。

https://www.cinderellatime.jp/items/product-cleansing-drying/

シンピュルテ ピュアクレンジングクリア

  • メーカー:ジョンマスターオーガニックグループ
  • 内容量:120g
  • 価格:税込3,348円
  • 使い心地:しっとり

コスメの口コミサイト「アットコスメ」や美容誌のベストコスメを受賞したこともあるくらい、多くの人から支持されている商品です。

手に取って伸ばすとジェルがオイル状のテクスチャに変わり、メイクになじみやすくなります。洗浄成分のソープナッツエキスはマスカラやアイラインなどのポイントメイクまで落としてくれます。

さらに、保湿力の高いアルガンオイルやヒマワリ種子油、マカデミア種子油が配合されているので、クレンジング後も肌がつっぱらず、むしろしっとり、もちもちとした肌に導いてくれます。

グレープフルーツとオレンジの香りでゆっくり癒されながらクレンジングができるのも嬉しいです。

http://www.johnmasters-select.jp/s/f/dsg-3345

もっとしっかりメイクを落としたい人には

もっと洗浄力の高いものですっきりとクレンジングしたいという人には、オイルタイプのクレンジング剤がおすすめです。

アテニア スキンクリアクレンズオイルアロマタイプ

  • メーカー:アテニア
  • 内容量:175ml
  • 価格:税込1,836円
  • 使い心地:すっきり

口コミサイト「アットコスメ」で過去にベストコスメを受賞した商品です。

オイルタイプで、ウォータータイプのマスカラも油分の多いファンデーションも楽に落としてくれます。

さらに、メイクを落とすと同時に加齢とともに蓄積される「肌ステイン」を除去し、明るい肌に導いてくれる「ロックローズオイル」が配合されています。この成分は日本初配合の原料なのだそうです。

ここまでクレンジング力が高いと肌の水分が全部持っていかれるのでは、と心配になりますが、そこはさすがのアテニアです。

なんと、先のロックローズオイルの他、アルガンオイル、バオバブオイル、イモーテルオイルの3種のオイルを配合しているので保湿力の心配は無用です。

クレンジング力が高い上、さらには美肌になれる魅力的なクレンジングオイルです。

http://www.attenir.co.jp/Items/Detail?category=01&item_code=1660-01

シュウウエムラ アルティム8∞スブリムビューティークレンジングオイル

  • メーカー:シュウウエムラ
  • 内容量:150ml
  • 価格:税込4,776円
  • 使い心地:しっとり

8つの植物成分が配合され、98%自然由来の成分でつくられているクレンジングオイルです。テクスチャにとろみがあり、肌に自然に馴染んで濃いメイクもきれいに落としてくれます。

オイルタイプのクレンジングでありながら、なんとマツエク対応です。

ただ、その際推奨できるのは、接着に一般的なシアノアクリレート系のグルーが使われている場合だそうで、他のグルーを使用している場合にはあまりおすすめできません。

皮脂と同じ成分であるオレイン酸を多く含む、日本つばきカメリアオイルが配合されているの、洗い上がりもしっとり、なめらかな肌になります。

一流ブランドのコスメらしくそれなりのお値段がしますが、自分へのご褒美に一度使用してみるのも良いかと思います。

https://www.shuuemura.jp/?p_id=SCL084

 

クレンジングオイルについてもっと見る

お肌に負担をかけずに優しくクレンジング♪

ジェルクレンジングは、肌にできるだけ負担をかけずに簡単にメイク落としをしたいという人におすすめです。ジェルはメイクが落ちにくいのではないかと思われがちですが、正しい使い方をすればちゃんと落ちます。

どんなクレンジングジェルも、使用する際はできるだけ乾いた手でよく伸ばし、洗い流す際はぬるま湯で丁寧に行うというプロセスは大切です。

紹介した商品の中にも、マツエク派の人向け、敏感肌の人向けなど様々なものがあるので、ぜひ検討してみてください。